Service Grid Open Source Community Site
English | Japanese

ライセンスと引用

サービスグリッドサーバーソフトウェアおよび言語サービスのソースコードはLGPL2.1のもとで公開されています。 ToolboxのソースコードはGPL2のもとで公開されています。詳細は各ドキュメントを参照して下さい。

これらのソフトウェアを利用したソフトウェアを公開される場合は、利用されたソフトウェアに応じて、下記の文章を公開されるソフトウェアの公開ページや ドキュメントなどに含めて下さい。

これらのソフトウェアを利用した論文を発表される場合は、参考文献として下記書籍の引用をお願いします。
  • Toru Ishida Ed. The Language Grid: Service-Oriented Collective Intelligence for Language Resource Interoperability. Springer, 2011. ISBN 978-3-642-21177-5.

サービスグリッドサーバソフトウェア

以下から、サービスグリッドサーバソフトウェアのパッケージやマニュアルがダウンロードできます。

リリースパッケージ

サービスグリッドサーバソフトウェア (2010/12/10更新)
システム要件(推奨値。一般的なビジネス用専用サーバを想定)
  • CPU: インテルR XeonR プロセッサー 5000 系 2.3GHz以上
  • メモリ: 2GB以上
  • ディスク容量: 120GB以上
Active BPELパッケージ
サービスグリッドで利用しているActive BPELのバージョンは現在公開が停止されています。そのため、Active BPELのライセンス(GPL)に基づき、パッケージを公開します。

以下のリンクから,サービスグリッドサーバソフトウェアの最小構成のパッケージをダウンロードできます。このパッケージは、MediaWiki及びMediaWiki用言語グリッドエクステンションのために利用することを想定して作られたものです。

Language Grid for MediaWiki Binary Code

マニュアル*

ソフトウェアマニュアル (2010/11/18更新)
サービスグリッドサーバソフトウェアおよびActiveBPEL拡張のソフトウエアのインストール方法及び設定方法を説明するマニュアルです.
サービスマネージャマニュアル (2010/10/04更新)
サービスマネージャ(http://langrid.org/operation/service_manager/)の利用マニュアルです。
JavaDoc (2010/12/03更新)
サービスグリッドサーバソフトウェアのソースコードのJavaDocです。

* サービスグリッドサーバソフトウェアが当初言語ドメインのための言語グリッドとして開発された経緯から、これらのマニュアルではサービスグリッドサーバソフトウェアは言語グリッドとして説明されています。

言語サービス開発ライブラリ

以下から、言語サービス開発のためのパッケージやマニュアルがダウンロードできます.

リリースパッケージ

ラッピングライブラリ (サービスノード及びソース同梱) (2010/11/25更新)
言語サービスのラッパーを作るためのJava用ライブラリです。
クライアントライブラリ (2011/07/11更新)
プロキシ自動検出機能(WPAD)を備えたJava用クライアントライブラリです。

マニュアル

言語サービス作成マニュアル (2011/07/11更新)
ラッピングライブラリを用いて言語資源をWebサービス化する手順と,データベースを用いたラッピング方法について説明したマニュアルです.
言語サービスのインタフェースやラッピングライブラリ内のクラスの解説は,JavaDoc形式のドキュメントとして公開しています.
言語サービス利用マニュアル (2011/08/08更新)
言語サービスの利用法については,以下のマニュアルをご覧ください.言語サービスのインタフェースに関しては、JavaDoc形式のドキュメントを公開しておりますので、そちらをご覧下さい.

Toolbox

以下から、言語グリッドToolboxのパッケージやマニュアルがダウンロードできます。

リリースパッケージ

XOOPS-based Community Software (Toolbox) Ver. 2.6 (30 MB)
NICT, 京都大学,京都市などで開発された全てのauthorizedモジュールを含むパッケージです。
Language Grid Extension for MediaWiki Ver. 1.0 (561 KB)
MediaWikiの拡張機能としてインストールするためのパッケージです。

マニュアル

XOOPS-based Community Software (Toolbox)
インストール手順: 環境設定やインストール手順を掲載しています。
設定手順: インストール後、目的に応じて行う設定を掲載しています。
カスタマイズ手順: スタイルシートの設定などの、カスタマイズについて説明しています。
API仕様書: XOOPS-based Community Software (Toolbox) のAPIの仕様を説明しています。
Language Grid Extension for MediaWiki
利用マニュアル: Language Grid Extension for MediaWikiのインストール方法や、APIの仕様を説明しています。
Last update: 03-Aug-2011