オープンサービスグリッドイニシアティブ
English | Japanese

連邦制運営モデル

サービスグリッド運営組織(以下,運営組織と呼ぶ)は,サービスグリッド利用組織(以下,利用組織と呼ぶ)とサービスグリッドに関する覚書(以下,覚書と呼ぶ)を締結し,資源やサービスが覚書どおりに利用されるように,サービスグリッドを管理・運営します.

サービスグリッドを運営している運営組織を確認されたい方は,運営組織一覧をご覧下さい.

連邦制運営

  • 連邦制運営とは、異なる運営組織同士がそれぞれ管理するサービスグリッドを接続し連携して運営する方式です.運営組織間で相互に覚書を締結することで,互いの運営組織が管理する資源やサービスを共有でき,一方の利用組織が他方の利用組織の提供したサービスを利用することができます.
  • 運営組織間には上下関係はなく対等な関係にあります.
  • 運営組織が直接覚書を締結した別の運営組織とだけ連携関係が成り立ちます.このとき,利用組織として覚書を締結した運営組織を連携運営組織と呼びます.したがって,運営組織が知らないうちに連携運営組織が増えていくということはありません.つまり,連携運営組織の連携運営組織は,運営組織にとって連携運営組織ではなく,その配下のユーザが,運営組織の管理している資源やサービスを勝手に使うことはありません.
Last updated: April 30th, 2010.